本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【県北】またしても…Part2。

2018-02-23
昨晩から今朝にかけて。
またも降りました、雪。
 
昼間の暖かさで一気に溶けてくれたので助かりました。
降り納めかな?

【県北】またしても…。

2018-02-06
さらっさらの粉雪
道路は全面ミラーバーン状態
昨日「もう雪は勘弁」と書いたばかりですが。
そんなことを書いてしまったせいかもしれません。
 
朝起きたら、一面の銀世界でした(;_;)。
 
どうやら寝ている間に、日本海側のサラサラ雪を降らせる雲が上空をするすると通過したらしく。
薄化粧程度の降雪でしたが、凍結効果は絶大。
 
おかげさまで自宅から会社まで、全面ミラーバーンの上をそろそろと車を走らせる事態に。
(でも会社周辺はそこまでの降りではありませんでした…だいぶ小さな雲が悪さをしていった模様)
 
余談ですが。
栃木県北では雪にも2種類あって。
それぞれ「里雪(さとゆき)」「山雪(やまゆき)」と呼んでいます。
(※諸説あります)
 
「里雪」は水分の多い、いわゆる「ぼたん雪」。
東京方面で「今日は雪が降るぞー!」と大騒ぎするときに降るのがこのタイプ。
羽根のように大粒で降ってくるので、あっという間に積もりますが。
あっという間に溶けるのも特徴です。
 
「山雪」はゲレンデに降ると大喜びされる、パウダー系のいわゆる「粉雪」。
東京のニュースで「今日は冬晴れです」と言っているときに限って、唐突に空が真っ暗になり暴風と共に吹き付けてくるのがこのタイプ
微粒子なので風でサラサラと飛ばされていくため油断しがちですが、上空も地上も極寒の時に限って降ってくるのでやたら長持ちしてしまうのが特徴です。
 
子供の頃は「里雪」が大好きでした…。
握ると雪玉になるし、転がせば雪だるまになるし。
 
「山雪」だと「サラサラでつまんない」とか言ってました。
 
そんな時代もありました…。
 
車を運転するようになった今となっては。
「どっちも降らないでくれ」というのが本音です。
雪は本当に怖いです(;_;)。
 
今年はまだまだ降るのでしょうか…。

【県北】寒い日は…。

2018-02-05
お昼休み、「見て~」と呼ばれて見たものは。
おおこれは…おなじみチャルメラおじさん(^^)。
 
弊社女性社員の素敵な(?)ランチメニューは本日、「チャルメラカップラーメン」だったそうです。
期間限定発売だったものを、庶民の味方である巨大スーパー「ビ○グ」にて格安購入してきたものだそうで。
 
お湯を注いでふたをあけたら。
そこに現れたのがチャルメラおじさん。
 
なんかほっこりしますね。
 
寒い日のラーメンは格別ですが。
そのラーメンの中にこんな癒しがあると、心まで温かくなりますね(^^)。
 
さてさて。
今週ふたたび大寒波到来とのことで。
 
願うはただひとつ。
 
もうこれ以上、雪が降りませんように…。

【県北】杉の柔らかさと木目の美しさと

2018-02-01
いよいよ2月。
 
暦の上では「節分」「立春」ももうすぐのはずなんですが。
栃木県北部、相も変わらず極寒です。
 
巷ではインフルエンザも大流行中とのこと。
皆様もどうか気を付けてくださいね。
 
 
さて。
いつもお世話になっている二宮木材様より、新商品の見本をいただきました。
 
商品名は「やみぞV」。
表面に細かいVの溝が刻まれた羽目板です。
 
早速組み合わせて立ててみました。
Vの溝が入ったことで、木目がいい感じに緩和されるんですね。
スゴいアイデアです…。
 
木目の美しさだけではなく、杉特融の柔らかい質感と手触りも、とてもいい感じです。
 
弊社にも見本が置いてありますので、気になる方はぜひお手に取ってみくださいね。

【県北】節分のおくりもの

2018-01-31
今朝出勤してみたら、所長の机の上にかわいらしい置物がちょこんと。
 
よーく見てみると、牛乳パックで作られた「青オニ」さんでした(^^)。
所長の息子さんのお手製なんだそうです。
 
なんと2月のカレンダーつき!
便利!!
 
「せっかくもらったから、使おうかなぁと思って」と所長。
照れくさそうに笑うその表情は、優しいパパそのものでした。
 
てづくりのぬくもりっていいですね。
眺めれば眺めるほど和みます。
殺風景気味だった事務所に、今もオニさん方面からほっこりと柔らかい空気が流れております(^^)。
TOPへ戻る